埼玉県さいたま市緑区の東浦和整骨院は口コミで好評の整骨院です。骨盤矯正と姿勢矯正で根本改善を目指します。

東浦和整骨院
東浦和整骨院

交通事故についてのよもやま話シリーズ9

 

今日は、

 

交通事故に関するPL(製造物責任)法との関係についてお話しします。
製造物責任(PL)法が、平成7年7月1日より施行されました。
PL法は商品の欠陥によって、購入者や第三者が生命、
身体及び財産上の損害を被ったときに、メーカーにその賠償責任を負わせようとする法律です。
交通事故の場合、運転のミスだけが事故原因として考えられがちですが、
アクセルやブレーキ等の欠陥によって車が暴走し人を轢いてしまった場合は
このPL法による製造物責任が発生します。
この場合、自動車の欠陥が運転ミスとともにまたは
これに代わって事故原因になるからです。
最近は技術革命により車の安全性や利便性が飛躍的に高められている反面、
そのハイテクノロジーの欠陥による暴走事故や、
警告表示が適正でないことによる運転操作ミスなどが考えられ、
今後は自動車メーカーが重要な責任主体になってきます。
なお、欠陥が部品や原材料に起因したものであれば自動車メーカー
と共に部品や原材料の製造メーカーも製造物責任を負います。
外車の場合は輸入業者が製造物責任を負います。
10年以内ならば中古自動車でもメーカーの製造物責任は発生します。
ところで、PL訴訟は鑑定等による欠陥の立証が必要です。
従って、事故車の証拠保全の手続きを忘れてはなりません。
リコール情報は欠陥の証明に役立ちますので、「生活行政情報」(国民生活センター)等
で調べてみるべきです。

 

今日は以上です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東浦和整骨院
http://higashiurawa-seikotsuin.com/
住所:埼玉県さいたま市緑区
東浦和4-7-6鈴木ビル1階
TEL:048-711-9825
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿日:2016年03月29日

未経験者も大歓迎!!!求人募集

 

皆さんこんにちは。

 

東浦和整骨院の浅見です。

 

今日はとっても温かいですね。

 

その分、花粉症の方にとってはお辛い日かもしれませんね。

 

私はないのですが、私の子供は花粉症のみたいなので見ていてほんとに辛そうです。

 

替われるものなら替わってあげたい。

 

 

ところで、新学年、新年度のシーズンですね。

 

まだまだ、就職先の決まっていない方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

 

ところで、当院としてもスタッフを若干名募集しております。

 

国家有資格者(柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ師)

 

無資格者(エステティシャン・受付スタッフなど)。

 

未経験の方でももし周りに当院にご興味ある方が

 

いらっしゃいましたらご紹介くださいませ。

 

当院併設のエステサロンではエステティシャンの募集もしております。

 

美容に興味があり、当院の方針に賛同いただけるようであれば

 

現在の技術レベル・資格の有無などは不問です。

 

少しでもご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

 

求人お問合せ⇒048-711-9825

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東浦和整骨院
http://higashiurawa-seikotsuin.com/
住所:埼玉県さいたま市緑区
東浦和4-7-6鈴木ビル1階
TEL:048-711-9825
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿日:2016年03月19日

交通事故についてのよもやま話シリーズ8

 

皆さんこんにちは。

 

東浦和整骨院の浅見です。

 

 

 

それでは今日も事故についての説明をさせていただきます。

 

今日は、【責任無能力者の法定監督義務者】についてです。

 

 

責任無能力者とは
加害者が「その行為の責任を弁識するに足るべき知能」
つまり責任能力を有しないときは、責任無能力者となって民事責任を問えません(民712条)。
この責任無能力者に当たるか否かは、個々の行為ごとに考えます。
したがって、個人によって、また行為の種類によって、決まってきます。
未成年者の場合は、いちおうの目安として12歳ないし13歳位
になれば責任能力があると、評価されています。
法定監督義務者またはその代理監督者の責任
では、加害者が責任無能力者である場合には被害者は誰に損害賠償を請求したらよいのでしょうか?
この場合、責任無能力者の法定監督義務者またはその代理監督者が、
その責任能力者にかわって責任を負います(民714条1項、2項)。
法定監督義務者とは、加害者が未成年者であれば親権者や後見人など、
禁治産者であれば後見人など、精神障害であれば法律(精神20条、30条)
で保護義務者と定められた者等々です。
また、法定監督義務者の代理監督とは、託児所や幼稚園の保母、
小学校の教師、精神病院の医師、少年院の職員など、
法律または契約により責任無能力者の監督を委託されたものです。
法定監督義務者と代理監督者は、場合によっては連帯して賠償責任を負うこともあります。
なお、法定監督義務者または代理監督者はその監督を怠らなかったことを立証すると、
責任を免れることができます(民718条1項但し書き、2項)。
しかし、責任無能力者に対する監督を怠らなかったことの立証は容易でありません。
裁判所は損害の公平な分担を考慮して被害者の救済を最優先に考えているのです。
加害者に責任能力がある場合
ところで、加害者が未成年の場合、一般的には、12~13歳以上であるため、
通常は責任能力があるとされる場合が多いでしょう。
この場合、未成年者の親権者らに法的監督義務者としての責任を
求めてゆくことはできませんが、諦める必要はありません。
具体的な状況な状況によって、親権者らに対して、
運行供用者責任(自賠法3条)や共同不法行為責任(民719条1項)を
追求してゆくことができるからです。
たとえば、未成年者の乗っていた車が父親のものであったり、
また父親に買ってもらったものであるときには、
その車の運行利益と運行支配は父親に帰属していると考えられるので、
父親に運行供用者責任を追求できる場合もあります。
また、父親の監督義務の懈怠(不注意)と加害者である未成年者の不法行為との間に
相当因果関係が認められるときには、加害者の未成年者と監督者の父親は、
共同不法行為者として、被害者に対し連帯して不法行為責任を負います。

 

ちょっと難しいですかね?

 

でもこういったことを知っているか知らないかでもし万が一なった時に大きく変わります。

 

まあ、知らなくても事故にあったら、東浦和整骨院にご相談いただければ大丈夫です。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東浦和整骨院
http://higashiurawa-seikotsuin.com/
住所:埼玉県さいたま市緑区
東浦和4-7-6鈴木ビル1階
TEL:048-711-9825
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿日:2016年03月22日

マタニティ整体(妊婦整体)についてのよもやま話シリーズ2

 

皆さんこんにちは。

 

東浦和整骨院の浅見です。

 

3月12日の今日はなんと、うちの息子の誕生日です。

 

今日で8歳です。

 

 

さてさて、そんな息子がおなかの中にいたのも8年前。

 

そんなマタニティのお話を今日もしていきたいと思います。

 

マタニティ整体(妊婦整体)の患者様も増えてまいりましたので

 

不定期ですが情報発信をさせていただきます。

 

 

妊娠したら体はどう変わるのか?

 

前回の続きから。

 

赤ちゃんと子宮が大きくなる妊娠期間中に、大切な役割を果たすのが骨盤です。

 

お尻側に仙骨、その両側に2枚の腸骨、それをお腹側でつなぐ恥骨からなる大きな骨で、

 

子宮や卵巣、膀胱などの大切な臓器をぐるりと囲むようにガードしています。

 

妊娠中は、少しずつ骨と骨との間隔が広がっていき、大きくなる赤ちゃんと子宮を支えます。

 

 

子宮の変化

 

初期

 

妊娠0~15週(1~4ヶ月)。つわりを乗り越え、胎盤が完成。

 

おなかはまだあまり目立ちません。

 

中期

 

妊娠16~27週(5~7ヶ月)安定期に入り安定期に入り、赤ちゃんが成長するにつれて

 

お腹が成長するにつれてお腹が目立ち始めます。

 

後期

妊娠28~39週(8ヶ月10)。子宮が一段と大きくなり子宮底が下がってお産の準備が進みます。

 

 

 

バランスが悪いと心も体も不安定になります。

 

妊娠前の背骨は、正しい姿勢の時には緩やかなS字カーブを描いています。

 

ところが、妊娠中は、大きくなる子宮の重みで体の中心軸が前に移動し、背骨が湾曲。

 

S字のカーブが極端になります。

 

このような姿勢は腰痛や背中の痛みなど、不調の原因に。

 

また、体のバランスが悪くなると心も不安定になりやすく、メンタル面にもマイナスになります。

 

重心を意識する練習をしていくと、お腹が大きくても体のバランスを保てるコツがつかめます。

 

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東浦和整骨院
http://higashiurawa-seikotsuin.com/
住所:埼玉県さいたま市緑区
東浦和4-7-6鈴木ビル1階
TEL:048-711-9825
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿日:2016年03月12日

交通事故についてのよもやま話シリーズ7

 

皆さんこんにちは。

 

東浦和整骨院の浅見です。

 

さて、【運行供用者に生じる責任】についてご説明いたします。
運行供用者に生じる責任
運行供用者は、自動車事故によって生じた人身損害について、
無過失責任に近い重い責任(過失責任と無過失責任の中間的責任)が負わされています(自賠法3条)。
つまり過失の有無についての立証責任が運行共用者側に転換されており、
運行供用者は、次の3つの事項を立証しない限り、
被害者に対する賠償責任を免れないことになっています。
自分および運転者が自動車の運行に関し注意を怠らなかったこと。
被害者または運転者以外の第三者に故意または過失があったこと。
③自動車の構造上の欠陥または機能の障害がなかったこと。
また、この運行供用者責任は、損害賠償の対象が人身損害に限られますが、
使用者責任の場合とは異なり、運転者との間の使用関係や
使用者の業務の執行についてなされたことを必要としません。
このように、運行供用者が加害運転手とともにしかもそれよりも重い責任を負い
また使用者責任よりも適用範囲が広いのは、
被害者に生じた損害を公平に分担させようとする狙いがあるからです。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東浦和整骨院
http://higashiurawa-seikotsuin.com/
住所:埼玉県さいたま市緑区
東浦和4-7-6鈴木ビル1階
TEL:048-711-9825
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿日:2016年03月18日

地域の皆様に寄り添う整骨院よりブログを配信しております

疲れが溜まったときのお身体のメンテナンスをして頂ける東浦和整骨院から、診療時間のお知らせや当院の治療方法についてブログにて配信しております。骨盤の歪みやダイエットなど、役立つ情報も掲載しておりますので、是非ご覧くださいませ。
年齢とともに現れる痛みやしびれだけではなく、デスクワークが中心のビジネスマンは常に方や腰痛を抱えています。そんな辛い症状を解消するために、接骨院として有効な施術メニューを多数ご用意しております。今まで病院や整骨院に通っても効果が期待できなかったという方も、まずはご相談下さい。
東浦和にある当院では、他にもマタニティ整体と産後の骨盤矯正もおこなっております。
キッズルームを完備しておりますので、お子様と一緒にお越しください。