埼玉県さいたま市緑区の東浦和整骨院は口コミで好評の整骨院です。骨盤矯正と姿勢矯正で根本改善を目指します。

東浦和整骨院
東浦和整骨院

運動にかかわる筋肉のしくみについて⑮

 

こんにちわ!尾上です。

 

6月18日から当院で

 

一周年記念体験会を

 

行っております(^^)

 

骨盤矯正・エステ・オイルマッサージ

 

姿勢のチェックなども行います!

 

是非とも東浦和整骨院に

 

お越しくださいませ☆
それではさっそく本日のテーマ

 

〈多くの関節をまたぐほど筋の機能は複雑になる〉

 

について説明させていただきます。

 

 

【筋は、関節をまたいで作用している】

 

筋は関節をまたいで

 

その両骨の骨に付いているのが普通です。

 

骨との付着部のうち身体の

 

中心(体幹)に近いほうを起始

 

身体の末端にあるほうを停止といいます。

 

そして、筋は互いに連動して働くことによって

 

複雑な関節運動を起こします。

 

たいていの筋はひとつの関節のみを

 

またいで付いている単関節筋ですが

 

2つ以上の関節をまたいで

 

付いているものも少なくありません。

 

これらの筋はまたいでいる

 

関節の数によってさらに分けられます。

 

2つの関節をまたいでいる筋は二関節筋

 

3つ以上の関節をまたいでいる筋は

 

多関節筋と呼びます。

 

多くの関節をまたけばまたぐほど

 

複雑な運動が可能になる一方で

 

どの関節を主に動かす運動かによって

 

筋のはたす役割は違ってきます。

 

代表的な二関節筋としては

 

大腿四頭筋のうちの大腿直筋

 

上腕二頭筋・上腕三頭筋のうちの

 

長頭などがあげられ

 

多関節筋としては背中にある

 

脊柱起立筋群のうち最長筋があげられます。

 

 

【最も典型的な二関節筋が働くしくみ】

 

大腿四頭筋は

 

大腿直筋・中間広筋・外側広筋・内側広筋

 

という4つの筋から成り立っています。

 

いずれも膝蓋骨という骨を介して

 

膝関節をまたいでおり

 

停止はすねの骨の上にあります。

 

一方、起始は異なります。大腿直筋の起始は

 

寛骨にあり、股関節と膝関節の2つを

 

またいでいる二関節筋です。

 

「太ももを引き上げる」ときには

 

腸腰筋とともに主働筋として働きます。

 

また、股関節が固定されているときには

 

「膝を伸ばす」運動の主働筋にもなります。

 

大腿直筋以外の3つの筋はどれも大腿骨に

 

起始があり、膝関節のみをまたいでいる

 

単関節です。これらの筋は大腿直筋とともに

 

「膝を伸ばす」運動の主働筋として

 

働きます。

 

では、逆の運動である「股関節を伸ばす」

 

「膝を伸ばす」ときはどうでしょう。

 

これらの運動には大腿部の後面にある

 

ハムストリングスと呼ばれる筋群の

 

働きがかかわってきます。ハムストリングスは

 

3つの筋からなり股関節と

 

膝関節をまたいでいる二関節筋です。

 

そのため、「膝を曲げる」働きと

 

「股関節を伸ばす」働きを併せ持っています。

 

 

【豆知識】
ハムストリングスは

 

大腿二頭筋・半膜様筋・半腱様筋の総称で
走る(ダッシュする)ときに主に使われることから

 

「ランニング筋」とも呼ばれています。
次回のテーマは

 

〈外から触れる筋と触れない筋の違い〉

 

です。

 

お楽しみに♪

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東浦和整骨院
http://higashiurawa-seikotsuin.com/
住所:埼玉県さいたま市緑区
東浦和4-7-6鈴木ビル1階
TEL:048-711-9825
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿日:2016年06月20日