埼玉県さいたま市緑区の東浦和整骨院は口コミで好評の整骨院です。骨盤矯正と姿勢矯正で根本改善を目指します。

東浦和整骨院
東浦和整骨院

運動にかかわる筋肉のしくみについて⑫

こんにちは!尾上です。

 

早いものでもう6月ですね!

 

5日から関東も梅雨入りを

 

発表されたみたいです。

 

傘が手放せない日が続きそうですね。

 

さて、さっそく本日のテーマ

 

〈関節はつながり方によって運動方向が違う〉

 

についての説明をさせていただきます。

 

 

【関節面には色々な形状がある】

 

関節の運動には、曲げる

 

伸ばすの他に骨の長軸方向に

 

まわすという運動もあります。

 

2つの骨の関節面が凸凹の

 

関係ではまり合うように

 

なっている場合がほとんどですが

 

中には平面どうしであったり

 

一方が球面であったりするものも

 

あります。

 

関節面の形状や運動方向の異なる

 

6種類の関節について

 

その特徴をみていきましょう。

 

  • 一軸性関節

 

運動軸がひとつしかなく

 

ひとつの平面内でのみ

 

動かすことのできる関節で

 

形状から2つに分けられます。

 

蝶番関節は関節をつくる

 

一方の骨に溝、他方の骨には

 

隆起があり、ちょうどぴったり

 

はまる構造になっていて

 

一定方向に曲げたり伸ばしたり

 

できます。また、車軸関節は

 

骨の長軸方向の回転運動を行う

 

関節で、一方の骨が円柱状の

 

まわりを滑るように動く

 

仕組みとなっています。

 

肘関節は蝶番関節と車軸関節の

 

合わさった形態となっているため

 

曲げたり伸ばしたりできるうえに

 

前腕部を内側と外側に

 

まわすこともできるのです。

 

  • 二軸性関節

 

二軸性関節は運動軸が2つあり

 

円錐を描くような動きが

 

可能なのが特徴です。

 

一方の骨と他方の骨が凸凹の

 

関係でつながっていて

 

通常は凸側の骨が軸となります。

 

親指を付け根から動かす関節に

 

代表される鞍関節はその名の通り

 

馬の鞍に人がまたがっている

 

状態と同じ形をしているのが

 

特徴です。もうひとつは

 

手首を動かす関節で、一方の骨が

 

楕円形の半球状をしていることから

 

楕円関節といいます。前後・左右の

 

2方向への運動が可能です。

 

  • 多軸性関節

 

多方向への運動が可能な関節です。

 

肩関節のように一方が球状

 

もう一方がくぼみをつくっている

 

ものを球関節といい、あらゆる

 

方向にまわせるなど自在に

 

動かすことができるのが

 

特徴です。ただし、股関節の

 

ようにくぼみが広くて

 

深いものは臼状関節と

 

区別して呼ぶこともあります。

 

また、小さな骨が連結している

 

背骨のように関節面が平面

 

どうしのものは平面関節といい

 

靭帯によって制限されているため

 

可動範囲は小さいですが

 

多方向へ動かせます。

 

 

【豆知識】

 

凸側の骨を固定し凹側の

 

骨を動かすと接触面は骨の

 

動く方向に滑るが、凹側の

 

骨を固定し凸側の骨を動かすと

 

逆方向に滑ります。

 

これを「凸凹の法則」

 

といいます。

 

 

次回のテーマは

 

〈関節運動の方向と動かせる範囲には限界がある〉

 

です。お楽しみに♪

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東浦和整骨院
http://higashiurawa-seikotsuin.com/
住所:埼玉県さいたま市緑区
東浦和4-7-6鈴木ビル1階
TEL:048-711-9825
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿日:2016年06月06日